music is music presents
レクチャー・シリーズ

"People and Popular Music" 09

[重要]こちらからの自動返信が「迷惑メールボックス(spam)」に入ってしまうケースもあるようですので、お手数ですが、自動返信が見当たらない場合は「迷惑メールボックス(spam)」をご覧ください。


代表者のメールアドレスを半角英数字で、お名前をフルネーム全角カタカナで、入力してください。

メールアドレス
苗字(全角カタカナ)
名前(全角カタカナ)
人数
今後のレクチャー情報を
メールでお知らせ


注:送信ボタンは1回だけクリックして下さい。


  • 日時:
    2018年3月4日(日)
    14時半開場、15時開演、16時半終演。
  • 講師:
    永冨真梨さん (Mari Nagatomi) カントリーシンガー / 同志社大学大学院博士課程

  • 概要:
    タイトル「カントリー・ミュージック研究の新しい潮流」

    2000年代以降、カントリー・ミュージック研究は地方、保守的、白人、男性、という従来のステレオタイプを乗り越え、LGBTQや、アメリカ国内外の非白人の演奏者やファンも研究対象とするようになりました。これらは、カントリーを通してポピュラー音楽と政治やアイデンティティーの関係を問い続けています。今回のレクチャーでは、昨今のアメリカーナの興隆も射程にいれながら、近年の研究と今後の展望を紹介します。

  • 料金:
    1,000円(ドリンク等ありません。ご持参ください)
  • 会場:
    SmartNews社 2F イベントスペース
    渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2F
  • コーディネーター:
    大和田俊之
  • プロデューサー:
    牧村憲一
  • エクゼクティブ・プロデューサー/プロデューサー:
    マスヤマコム
  • 主催:
    一般社団法人MAM


  • 会場での静止画撮影、動画撮影、録音はご遠慮ください。
  • 記録のため、動画、静止画の撮影を行っています。ネット上に公開する可能性がありますので、撮影不可の方は受付でお申し出ください。
  • 応募者が多数の場合は抽選になりますので、予めご了承下さい。

※入力していただいた個人情報は当社にて厳重に管理し
ライブ情報・お知らせ以外の目的では使用いたしません。