music is music presents
レクチャー・シリーズ

"People and Popular Music" 10

[重要]こちらからの自動返信が「迷惑メールボックス(spam)」に入ってしまうケースもあるようですので、お手数ですが、自動返信が見当たらない場合は「迷惑メールボックス(spam)」をご覧ください。


代表者のメールアドレスを半角英数字で、お名前をフルネーム全角カタカナで、入力してください。

メールアドレス
苗字(全角カタカナ)
名前(全角カタカナ)
人数
今後のレクチャー情報を
メールでお知らせ


注:送信ボタンは1回だけクリックして下さい。


  • 日時:
    2018年7月28日(土)
    14時半開場、15時開演、16時半終演。
  • 講師:
    輪島 裕介さん (Yusuke Wajima)音楽学者 / 大阪大学文学部・大学院文学研究科准教授
  • 専門は、近代日本大衆音楽史、アフロ・ブラジル音楽研究など、ポピュラー音楽研究。

    タイトル「環太平洋・間アジア視点から見直す日本ポピュラー音楽史」

    概要:
    これまでの日本のポピュラー音楽研究は(実践においてもかなりの程度)日本と西洋(とりわけアメリカ)との関係によって規定されてきたといえます。今回は、それに対して、アジア・太平洋の観点から日本ポピュラー音楽史を見直すことで、「舶来音楽受容」にとどまらないダイナミックな相互作用に光をあてたいと思っています。「二世歌手とカタコト歌謡」、「フィリピン・コネクション」、「演歌/台語歌謡/トロット」、「現代アジアのシティポップ」などのキーワードを考えています。

  • 料金:
    1,000円(ドリンク等ありません。ご持参ください)
  • 会場:
    SmartNews社 2F イベントスペース
    渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2F
  • コーディネーター:
    大和田俊之
  • プロデューサー:
    牧村憲一
  • エクゼクティブ・プロデューサー/プロデューサー:
    マスヤマコム
  • 主催:
    一般社団法人MAM


  • 会場での静止画撮影、動画撮影、録音はご遠慮ください。
  • 記録のため、動画、静止画の撮影を行っています。ネット上に公開する可能性がありますので、撮影不可の方は受付でお申し出ください。
  • 応募者が多数の場合は抽選になりますので、予めご了承下さい。

※入力していただいた個人情報は当社にて厳重に管理し
ライブ情報・お知らせ以外の目的では使用いたしません。